English | Japanese
Mac OS X 10.4

Macから、Windowsの共有フォルダにアクセス

Macから、Windowsマシンや、サーバなどに簡単にアクセス

相手をWindowsに的を絞っての設定方法ですが、まず、Windows側で予め設定をしておく必要が有ります。
設定と言ってもいたって簡単で、システムのプロパティでワークグループ名を決めてあげるだけです。
別にデフォルトでも良ければインストールした時点での名前でも構いません。
名前を決めたら、実際にMacでマウントしたいフォルダを共有フォルダにします。
目的のフォルダのプロパティの共有ダブでチェックを入れ、解りやすい名前を付けます。
(この時に、ファイルの変更等を許可するにチェックを入れておくと便利です。)

次に作業はMacに移ります。
/アプリケーション/ユーティリティ/ディレクトリアクセス を起動します。
ディレクトリアクセス

起動すると、下のような画面になるので、鍵のアイコンをクリックし、パスワードを入力します。
ディレクトリアクセス
解除したら、SMB/CIFSを選択し、設定...ボタンを押します。
(チェックが入っていなければ、チェックして下さい。)
ディレクトリアクセス
下の様なシートが出てくるので Windowsで設定したワークグループ名を入れて下さい。
WINS サーバは何も入れなくてOKです。
OKボタンを押し、鍵をかけて終了して下さい。
ワークグループ
次に、Finderメニューから、移動→ネットワークを選択し、ブラウズします。
ワークグループ名と同じアイコンをクリックすると下の様なシートが出ます。
Windows側で、複数の共有フォルダを作っておくと、ポップアップメニューで
選択する事ができるようになります。
ネットワーク
ネットワーク
マウントできました。エイリアスを作ってデスクトップに置いておくと次回から素早く
マウントする事ができるようになります。

ネットワーク

 iTunes Store(Japan)
Desktop Calendar Plus

Desktop Calendar Plus
for Mac © 3flab inc.

QuickCopy mini

QuickCopy mini
for Mac

aLaunchControlleraLaunchController
PhotoMemoriesPhotoMemories
SoundShutterSoundShutter
PhotoZipSendPhotoZipSend
mCountermCounter
MoneyCalc LiteMoneyCalc Lite
MoneyCalcMoneyCalc